クイズ王 伊沢拓司の本 予約おすすめ情報 特典に直筆サインが!

東大卒クイズ王・伊沢拓司の待望の新刊『クイズ思考の解体』が発売します。

予約限定でサイン本が手に入れることができます。

すでに予約受付が始まっていますので、お知らせします。

クイズ思考の解体

発売予定日:2021年10月20日
参考価格:4950円
出版社:朝日新聞出版

↓通販予約はこちら↓

アマゾンで予約

楽天で予約

セブンネットで予約

ヤフーショッピングで予約

 

内容

執筆2年半のALL書き下ろし本です。

「高校生クイズ」で史上初の2連覇を果たし、「東大王」や「QuizKnock」創設で日本のクイズ界を引っ張ていく伊沢拓司さん。

彼の「思考過程」がまるっと見えてくる本となっています。

 

(伊沢さんのコメント)

「クイズは無限の可能性を持つエンターテインメントです。クイズが文化として見直され注目をされている今こそ、クイズを解く時に何を考えているかという過程を解剖したい! それが私を育ててくれたクイズ界への恩返しになる。その使命感で無心に執筆を続けた、『クイズのために書いたクイズの本』です! 」

 

クイズを愛しすぎた“時代の寵児”が、「クイズ本来の姿」を長大かつ詳細に、繊細だが優しく解き明かす、クイズの解体新書となっています。

伊沢さんが長期間に渡って調査を行い、圧倒的な情報量を詰め込んだ超大作です。

膨大な資料を基にクイズ史をひも解いたり、クイズの問題文をフレームワーク化、クイズを科学するなど史上初のことばかりです。

 

【目次】
序章:マジックからロジックへ
1章:クイズの歴史
2章:早押しクイズの分類
2.5章:早押しクイズの分類、そのテレビへの応用
3章:クイズと誤答
4章:クイズと作問
5章:クイズ思考と「クイズを伝えること」
あとがき:クイズをクイズのままに

【COLUMN】
・「クイズ界」古今東西
・現代の早押しクイズに「確定ポイント」は存在するのか
——早押しクイズの微分学 その現在
・クイズに統一王者がいない理由~クイズの「強さ」論
・クイズ王と学歴
・再考「クイズの持つ暴力性と、その超克」
——「ユリイカ」の反省とアップデート

 

また、アマゾンで予約するとサイン本をゲットできます。

書籍見返し部分に直筆サインをすべての予約商品に手書きしてくれます。

2021/8/27〜2021/9/20までに予約した人限定です。

全ての商品に直筆サインを入れてくれるなんてすごいですね。

限定なので、早めの予約をおすすめします。

アマゾンで予約する

 

その他の情報

伊沢拓司さんについて

クイズプレーヤー、タレント、YouTube。

1994年5月16日生まれ、27歳。

埼玉県出身、血液型はB型。

クイズを題材としたウェブメディア『QuizKnock』を運営している株式会社QuizKnock代表。

クイズ番組やクイズ大会で成績を残したりと、活躍しています。

また、著書も今までに数々出しており、人気となっています。

伊沢拓司さんの本を探す