ビーバー 渋谷さんの本 都会のラクダ 予約するならここ 限定特典も

小説

SUPER BEAVERボーカル渋谷龍太さんの処女作!

『都会のラクダ』が発売決定しました。

予約受付が始まっていますので、お知らせします。

アマゾン限定特典などもありますので、お楽しみに・・・。

都会のラクダ

発売予定日:2021年11月26日
参考価格:1650円
出版社:KADOKAWA

↓予約はこちら↓

アマゾンで予約

楽天で予約

ヤフーショッピングで予約

セブンネットで予約

 

内容

「誰かの何かになりたい」
高校時代になんとなくで始めたバンドがいつしか希望を見いだし、生業として生きる覚悟を抱くも“音楽”すら辞めたくなるほどの挫折を経験する。
それでも、四人で立ち上がり進み続け、歩み続けてきた。
そんなSUPER BEAVERの愛しい軌跡を渋谷龍太が紡ぐ。

かつてブログで綴られ、映像作品の特典として封入しています。

そして結成15周年を迎えHPに掲載された「都会のラクダ」。

出版に際し、渋谷さんが一から見直し、大幅な加筆修正、新たなエピソードも書き下ろしされています。

自身の活動の歩みと向き合いながらつくっています。

バンド結成から現在までを描いた自伝的小説となっています。

紆余曲折を経た、 SUPER BEAVER四人の歩みを渋谷独特の言葉で綴った物語は、音楽、バンドを志す者のみならず、夢や希望を抱くあらゆる人の背中を押します。

【目次】
第一章 結成
第二章 バンド名
第三章 初ライブ
第四章 某大会
第五章 初ツアー
第六章 メジャー期
第七章 アルバイト
第八章 自主盤
第九章 [NOiD]発足
第十章 [NOiD]始動
第十一章 フェス
第十二章 十周年
第十三章 日本武道館
第十四章 メジャー再契約

とても気になる内容となっていますね。

また、Amazon限定特典にポストカードつきです。

アマゾンで予約する

予定数量に達し次第で販売終了となりますので早めの予約をおすすめします。

楽天ブックス限定特典もあります。

【数量限定】渋谷龍太サイン入り (印刷) オートモアイイラストしおり

 

 

渋谷龍太(しぶや・りゅうた)さんについて

1987年5月27日生まれ。

ロックバンド・SUPER BEAVERのボーカル。

2005年にバンド結成、2009年メジャーデビュー。

2011年レーベルを離れ、インディーズで活動を開始し、年間100本のライブ活動をスタートしました。

大型フェスにも参加し、2018年には日本武道館単独公演を開催し、2019年に兵庫・ワールド記念ホールと2020年1月には東京・国立代々木競技場第一体育館で初のアリーナ単独公演を開催しました。

チケットも即日ソールドアウトさせ、とても人気です。

結成15周年を迎えた2020年4月にメジャー再契約。

2021年、「愛しい人」がドラマ『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系)の主題歌に、「名前を呼ぶよ」が映画『東京リベンジャーズ』の主題歌になりました。

また、自身最大キャパとなるアリーナツアー「SUPER BEAVER都会のラクダSP〜愛の大砲、二夜連続〜」を日本ガイシホール、大阪城ホール、さいたまスーパーアリーナで開催。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました