内海聡の本 新刊 まだ買える!? コロナワクチン本、人気殺到 

単行本

2021年6月10日に発売した『新型コロナワクチンの正体』です。

フェイスブックフォロワー15万人以上。

日本一有名な医者による新型コロナウイルスと新型コロナワクチンの詳細な解説書。

予約時も大人気で常にアマゾン上位の商品でした。

今はメルカリやヤフオクで高く売られています・・・。

内容などをまとめましたので参考にどうぞ。

医師が教える新型コロナワクチンの正体 本当は怖くない新型コロナウイルスと本当に怖い新型コロナワクチン


出版社名:ユサブル
参考価格:1540円

購入はこちら

内容

まえがきより
本書は「新型コロナウイルスが恐くない理由」「PCR検査が信用できない理由」
「コロナワクチンが危険である理由」「なぜ政府やメディアがここまで危機をあおるのか」などについて書いています。
データや客観的事実に基づいていますが、大手メディアの報道を無条件に信じている方には衝撃的な内容かも知れません。

新型コロナウイルスの感染状況や新型コロナワクチンの仕組みについてなどメディアでは報道されない事実や科学的データが明らかになっています。

マスコミ報道される世界のコロナ死亡者数は果たして本当なのか、他のウイルスなどと比べて果たしてそれほどリスクが高いウイルスなのか、マスクの効果、新型コロナワクチンが本当に安全なのか、副反応が出たら補償金が出るというが本当か、などみんなの気になる疑問について、わかりやすく解説されています。

結論からいえば、新型コロナウイルスは危険なウイルスではなく、
自粛もマスクも効果がなく、世界の死亡者数も正確ではありません。

また新型コロナワクチンは打たない方がよい薬で、それらの根拠についてなどわかりやすく細かく解説されています。

また、特別対談収録にケネディ元大統領の甥であるロバート・ケネディさんとの対談もあります。

ケネディJR氏がメディアが報じないアメリカにおけるコロナ騒動、アメリカの製薬会社による日本への圧力についての真実も!

新型コロナや新型コロナワクチンの真実が詰まっています。

全て知りたい方には必読の1冊ですね。

通販情報

今は通販ではほとんど売られていない、もしくは売り切れています。

しかし、電子版ならまだ読めるのでぜひ購入してみてくださいね。

ヤフーショッピングで購入

セブンネットで購入

楽天で購入

hontoで購入

紀伊国屋書店で購入

 

その他の情報

今回紹介した本はメルカリやヤフオクでは3000円くらいから売れていますね・・・。

 

アマゾンでも人気商品で1位などを取っていました。

しかし、突如消えてしまいました。

他のショップでも販売中止や売り切れなどになっていますが、内海さんのツイートでは書店では規制や自粛等はかっかていないみたいですね。

また、電子版もあるので急いで転売などから買わないようにしましょう。(著者もツイートしています↓)

来週には重版の本が配布が決まっているようです。

ショップのレビューなどでも大反響なのでぜひ読んでみたいものですね。

・思考停止ほど恐ろしいものはない
ワクチンとは病気を予防するためのもの。
そのワクチンで病気になったり、重度の後遺症が出るのは本末転倒。
著書は、ワクチンによる免疫の獲得機序と自然免疫との違いなど、ワクチンそのものの説明もあり納得出来ました。
私はコロナの不活化ワクチンが出来れば接種を検討してましたが、培養・分離できなければ永遠に作れないですね(笑)

・コロナ騒動とコロナワクチンに“?”を感じている人、感じ始めている人に読んでほしい一冊。
自分用に楽天で予約購入し、書店でも2冊購入し、知人に渡しました。
ワクチンを打つか打たないかの最終判断はその人次第。
ですが、ワクチンは一度打ってしまうと体からもう取り出せません。後戻りはできないんです。
だから私の周りの方には、慎重にその判断をしてほしい。
私はもちろん打ちませんが、接種者から未接種者への悪影響についてが気になっています。

書店で売られていた、買ったなど言っているひともSNSにいますし、セブンネットなども7月上旬頃入荷予定と書いてあります。

⇒詳しくはこちら

 

今後のためにもしっかりコロナのことについて理解しておきたいですね。

以上、『医師が教える新型コロナワクチンの正体 本当は怖くない新型コロナウイルスと本当に怖い新型コロナワクチン』についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました