星野源 エッセイ本 予約最新情報 いのちの車窓から 文庫化 書き下ろしも!

星野源さんの大人気エッセイ集『いのちの車窓から』、書き下ろしを加え文庫化し、発売します。

予約受付が始まりましたので、お知らせします。

いのちの車窓から

発売予定日:2022年1月21日
参考価格:660円
出版社:KADOKAWA
JAN:9784041026496

↓予約はこちら↓

アマゾンで予約

楽天で予約

ヤフーショッピングで予約

 

内容

星野源さんが、雑誌『ダ・ヴィンチ』で2014年12月号より連載スタートした、エッセイ「いのちの車窓から」です。

大人気エッセイ集が文庫化されています。

さらに、書き下ろしもあります。

単行本は2017年に刊行し、ベストセラーになりました。

累計40万部突破の大人気エッセイ集でしたね。

まだ読んだことない人やファンの方はぜひゲットしたいですね!

ドラマ「逃げ恥」、「真田丸」、大ヒット曲「恋」に「紅白」出場と、
2014年以降、怒濤の日々を送った2年間。
瞬く間に注目を浴びるなかで、描写してきたのは、
周囲の人々、日常の景色、ある日のできごと、心の機微……。
その一篇一篇に写し出されるのは、星野源の哲学、そして真意。

文庫版では、カバーを新装し、10ページ(エッセイ約2本分半に相当)にわたる、長い「文庫版あとがき」を新たに収録しています。

エッセイを楽しめるほか、星野源さんの新しい一面などが見れるかもしれませんね。

とても楽しみですね。

 

 

星野 源さんについて

1981年1月28日生まれ。

埼玉県出身。

俳優・音楽家・文筆家。

俳優として、映画『罪の声』で第44回日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞。

音楽家としては、多くのドラマ、映画の主題歌を担当するなど幅広く活動しています。

2020年にはソロデビュー10周年を迎えました。

また、著作に『よみがえる変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』。

幅広い活動が評価され、2017年に第 9 回伊丹十三賞を受賞しました。